2010年01月31日

平野長官、地元との同意なしで決定も 普天間移設問題で 鳩山首相はゼロベースでの移設先検討を強調(産経新聞)

 平野博文官房長官は26日午前の記者会見で、沖縄県名護市長選で米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設受け入れ反対派の候補が当選したことを受けた移設先の検討作業について「(移設先の自治体と)合意をとらないと物事が進められないものなのか。日本の安全保障にかかわってくる問題だ」と述べ、地元の合意が得られなくても移設先を決めることがあるとの認識を示した。

 また、市長選結果をめぐる「自治体の反対を斟酌(しんしやく)していたら何もできなくなる」との自身の発言に反発の声が上がっていることに対し、「一つの民意であることを否定したつもりはない」と釈明した。

 一方、鳩山由紀夫首相は26日朝、普天間移設問題について「ゼロベースで移設先を決めていくことに変わりはない」と述べ、名護市辺野古に移設する現行案を選択肢から除外しない考えを強調した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

【関連記事】
首相、改めて普天間「ゼロベース」強調 官房長官発言撤回には触れず
「米政府の立場は変わらない」 普天間問題で米国務次官補
沖縄振興で協議会設置へ 政府と地元自治体
施政方針演説「5月までに移転先決定」盛り込みへ
「基地なくても…」基地問題は経済問題

「大黒の芝」記載、平城宮跡と認識の史料(読売新聞)
診療報酬改定「評価項目は慎重に決定を」―日医(医療介護CBニュース)
「相撲の横綱じゃない」朝青龍問題で石原知事(産経新聞)
片山氏には大島幹事長が伝える 参院公認見送り(産経新聞)
<子どもの貧困>研究者らシンポ 都内で31日(毎日新聞)
posted by ぽぺっと at 12:51| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

要介護認定のバラツキ是正「一定程度達成」-日医(医療介護CBニュース)

 日本医師会の三上裕司常任理事は1月27日の定例記者会見で、「要介護認定見直しの検証に対する日医の見解」を発表した。今回の見直しにより、調査項目を選択する際の地域間のバラツキの是正を「一定程度達成できた」としている。

 要介護認定をめぐっては、昨年4月に始まった新方式が「軽度化志向」との批判を浴び、開始後2週間で同検証・検討会を開催。認定調査員テキストが見直され、10月から改訂版テキストによる認定を開始した。この結果、10月以降の判定結果で「非該当」や軽度に判定された人の割合は減少。「混乱はほぼ終息」として、まとめ案が了承された。

 見解ではこれらの経緯を踏まえ、今回の見直しにより調査項目を選択する際の地域間のバラツキの是正を「一定程度達成できた」と評価。その上で、認定調査員に対して調査票の「特記事項」の具体的な記載方法をまとめた資料が提出されたことで、今後さらに是正されるとの見方を示している。
 また、同検証・検討会で三上常任理事が、今後見直しは「公の場で検証を行うこと」を求め、まとめ案に追記された点について、日医としても「評価したい」としている。さらに、主治医意見書の「特記事項」の記載の在り方について検討していくとの意向を示した上で、要介護認定の今後の動向を注視し、何かあればその都度意見していくとしている。

 三上常任理事は会見で、主治医意見書の記載の在り方を検討するに当たって、認定調査員テキストの中で実際の記入例が示されていることを受け、「そのようなものを主治医意見書の特記事項の部分でも示していきたいと思う」と述べた。具体的な方法などについては厚労省と相談するとした。


【関連記事】
要介護認定「混乱はほぼ終息」-見直し検証・検討会
1次判定で「非該当」3.3ポイント減―要介護認定
「軽度化」批判で迷走―2009年重大ニュース(4)「要介護認定」
要介護認定基準の見直しを評価―日医
新要介護認定、10月にも調査員テキスト修正

小沢氏、何を語るのか…きょう事情聴取(読売新聞)
<明石歩道橋事故>元副署長を強制的起訴へ 検審が議決(毎日新聞)
<雑記帳>節分お水汲み祭りをPR 大阪・北新地の芸者さん(毎日新聞)
猪口氏ら7人、自民追加公認(産経新聞)
<津市長選>24日告示 新人・岡野氏と現職・松田氏立候補(毎日新聞)
posted by ぽぺっと at 20:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

<鳩山首相>普天間移設「5月までに出す」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は27日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を名護市辺野古沖に移設する現行案の実現は困難との見方が政府内で出ていることに関し、「名護市長選の民意は大事にしながら、ゼロベースでやると決めた以上、どこが一番適切か、国民、沖縄の皆さんに理解され、米国も分かってもらえるものを5月までに出す」と述べた。首相公邸前で記者団に語った。

 政府高官は26日夜、現行案について「このままでは絶対にできない。(強行すれば)成田闘争のようになる」との認識を示した。

 移設先に鹿児島県奄美群島の徳之島(徳之島町)が浮上しているとの報道について、首相は「いろいろなものが検討される可能性を否定するつもりはないが、すべてゼロベースで、どこが入ってどこが入っていないという議論ではない」と述べるにとどめた。【影山哲也】

【関連ニュース】
鳩山首相:「国民から失笑」今度は自嘲 言葉軽く
鳩山首相:地方行脚、党内配慮色濃く 気分転換にも一役
参院予算委:小沢氏団体事件で党独自調査しない 首相
参院予算委:鳩山首相「戦って発言、撤回せぬ」
鳩山首相:施政方針演説の概要判明 「命を守る」がテーマ

小沢幹事長 虚偽記載関与を否定 聴取後に会見、文書配布(毎日新聞)
<リコール>BMW15車種、ロールスロイスも4車種(毎日新聞)
老舗旅館社長ら書類送検=不正に中国人働かせた疑い-警視庁(時事通信)
元「モー娘。」後藤真希さんの母親が死亡 酔って自宅3階から転落か(産経新聞)
振り込め詐欺 日中混成グループが暗躍 警官名名乗り(毎日新聞)
posted by ぽぺっと at 11:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。