2010年01月23日

産業ガス団体を公取委立ち入り カルテル疑い(産経新聞)

 アセチレンや窒素などの産業ガスをめぐり、メーカー十数社がカルテルを結んでいた疑いで公正取引委員会の立ち入り検査を受けた問題で、公取委は20日、新たに社団法人日本産業・医療ガス協会(東京都港区)の本部や関東、近畿、九州の地域本部の計約4カ所を含む計約30カ所を独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いで、立ち入り検査した。

 日本産業・医療ガス協会は産業ガスを扱う業者の団体で、会長は19日に公取委の立ち入り検査を受けた大陽日酸の会長が務めている。

 またこれまでに立ち入り検査を受けたことが明らかになっていた会社のほかに、昭和電工(東京都港区)やサンテック(大阪市西区)が公取委の立ち入り検査を受けていたことが関係者への取材で新たに分かった。

<ノリ養殖>色落ち深刻、養殖網の一部撤去始まる/栄養塩不足が原因か(毎日新聞)
インド洋給油活動が終了=テロ特措法失効、8年で幕−海自撤収(時事通信)
小沢疑惑 前原国交相が「説明責任果たすことが大事」(産経新聞)
JAL「格安航空」に進出 再生支援機構が検討(J-CASTニュース)
少年らの氏名、HPに誤掲載=万引きで摘発49人分−愛媛県警(時事通信)
posted by ぽぺっと at 12:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。