2010年02月12日

辞職勧告決議、採決せず=山岡民主国対委員長(時事通信)

 民主党の山岡賢次国対委員長は5日午前、国会内で開いた国対正副委員長会議で、自民党などが提出した石川知裕同党衆院議員に対する議員辞職勧告決議案について「審議するには当たらない」と述べ、衆院本会議に上程せず、採決に応じない考えを示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏を不起訴~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<雑記帳>建設会社が「わさびチョコ」発売(毎日新聞)
<衆院予算委>「秘書兼職やめては」 経産相「考えさせて」(毎日新聞)
宮古・八重山地方の津波注意報解除(産経新聞)
小沢氏、自民離党の田村議員に民主入り要請(読売新聞)
<大雪>車100台以上立ち往生 76人が避難 新潟市で(毎日新聞)
posted by ぽぺっと at 14:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。