2010年02月26日

22日は「吸わん吸わん」=白鳥をロゴに、毎月禁煙デー-学術ネット(時事通信)

 スワンスワンで禁煙を-。12の医科・歯科学会でつくる禁煙推進学術ネットワークが、毎月22日を禁煙の日と定め、白鳥が2羽並んで「22」の文字を描くポスターやロゴを作った。
 英語の白鳥「スワン」と「吸わん」を掛け、平成22年で「2」が五つ並ぶ今月22日をスタート日とした。「禁煙ポスターは暗いものが多かった。きれいな白鳥でイメージチェンジを」と同ネット委員長の藤原久義兵庫県立尼崎病院院長。病院、学校、公共施設といった場所でポスターなどを活用してほしいとしている。
 2羽の白鳥は、喫煙者と家族、同僚、医者などの協力者が、ともに禁煙に取り組む姿をイメージ。禁煙は1人では難しく、本人と周囲との協力が重要だとしている。 

【関連ニュース】
当世「新成人」諸事情
全面禁煙は「今月通知」=閣議後会見で長妻厚労相
ワサビの辛みで老化防止?=健康食品などに応用期待
受動喫煙対策を義務化へ=原則全面禁煙か喫煙室
大豆製品で肺がんリスク減=非喫煙男性の場合

<日弁連>「第三者委」でガイドライン(毎日新聞)
現場の目線に立った医療行政を―レセオンライン訴訟が終息(医療介護CBニュース)
時効撤廃、改正後に迅速施行=法務省(時事通信)
小沢氏責任への言及なし=長崎知事選敗北で閣僚発言(時事通信)
<ヒブワクチン>「全員に」未接種で子亡くした両親訴え(毎日新聞)
posted by ぽぺっと at 16:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。