2010年03月30日

<足利事件>菅家さん無罪判決 被害者遺族は事件風化に懸念(毎日新聞)

 菅家さんの無罪判決を喜びながらも、事件でわが子を失った父親や再審開始が決定した布川事件の桜井昌司さんらは複雑な表情を見せた。

 足利市内で79年に起きた殺人事件で当時5歳の長女を失った福島譲さん(56)は「足利市と(隣接する群馬県)太田市で5人の子供が殺害、行方不明になっている。未解決事件が忘れ去られているような気がする」と事件の風化を懸念した。

 布川事件で再審開始を待つ杉山卓男さん(63)も「裁判所がDNAの再鑑定をなかなか認めなかったことに言及がなく、裁判官は何に謝ったのか分からない」と首をかしげた。

 判決後、宇都宮地検と栃木県警はそれぞれ記者会見。高崎秀雄次席検事は「(再審の意味は)菅家さんを受刑者の地位から解放できたことに尽きる。検察としては本当に申し訳なく思っている」と述べ、高久均刑事部長も「改めて菅家さんにおわび申し上げたい」と陳謝した。また、毎日新聞は再審請求を08年2月に棄却した宇都宮地裁の池本寿美子裁判長に取材を申し込んだが、地裁総務課は「個別の事件にコメントはできない」と回答した。【古賀三男、原田啓之、岩壁峻】

【関連ニュース】
足利事件:「冤罪の構図」解明は? 26日に再審判決
日弁連:「誤判」原因究明へ、第三者機関設置を提言
三崎事件:証拠品付着の血液、DNA鑑定へ…再審請求中
足利事件:「心晴れ完全無罪」 菅家さんうれし涙
足利事件:菅家さん無罪 裁判長が謝罪 宇都宮地裁

「ラテアート」滋賀の村山さんが日本一に(読売新聞)
<夫絞殺>容疑の69歳妻逮捕 35年寝たきりの夫に頼まれ(毎日新聞)
寺を全焼、保険金詐欺図る=容疑で元住職再逮捕−埼玉県警(時事通信)
アートナイト 一夜限り 街は美術館 東京・六本木(毎日新聞)
小林議員、辞職・離党を否定=「職責を全う」(時事通信)
posted by ぽぺっと at 21:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。