2010年03月31日

<舛添氏>執行部を批判「国会対策あまりに稚拙」(毎日新聞)

 自民党の舛添要一前厚生労働相は29日、党本部で開いた自身の勉強会「舛添政治カレッジ」で「まだ予算委員会でもめていないといけないのに、党執行部の国会対策のあまりの稚拙さでもう終わった。非常に不満だ」と述べ、戦後5番目の早さで10年度予算成立を許した執行部を批判した。だが、舛添氏は参院予算委員会の同党の筆頭理事を務め、党執行部が衆院で審議拒否した際には反対意見を述べている。自身の責任を棚に上げるかのような発言は党内の反発を買いそうだ。【木下訓明】

【関連ニュース】
自民党:与謝野氏と舛添氏 党にとどまる姿勢を鮮明に
谷川参院幹事長:舛添氏に講演の真意ただし不問に
大島幹事長:舛添氏に自重促す 総裁辞任に講演で言及
自民・舛添氏:「谷垣降ろし」や新党結成の可能性に言及
鳩山氏離党:与謝野氏「話聞く」、舛添氏「決めてない」

<河村名古屋市長>リコール運動不調でも辞任せず(毎日新聞)
東武ワールドスクウェア ミニでものっぽ「スカイツリー」(毎日新聞)
大学院の助産教育などでヒアリング―文科省検討会(医療介護CBニュース)
10階以上の工事差し止め=高層マンション、日照権を侵害-神戸地裁支部(時事通信)
交通死1000人超す=昨年と同じ日に-警察庁(時事通信)
posted by ぽぺっと at 18:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。